購入時に考えるべきCoAM(Condominium Asset Management)

「購入時」に考えるべきCoAM(Condominium Asset Management)は驚くほどシンプルです。

 

1.購入後の「収支バランス」

購入後いくらの収入が見込めるのか、支出はいくら想定されるのかを考える必要があります。

「収入」:賃貸で貸し出した場合の想定賃料

「支出」:管理費・修繕積立金、ローン金利、固定資産税等の支出

 

2.売却「出口」の想定

売却処分は資産運用の際たるものです。売却する際に「いくらで売れるのか」からは自由になり得ません。

「入口」の段階で「出口」を考えて収益を想定する、投資の基本事項です。

※本記述は投稿後、通知なく更新・修正・削除等を行う場合があります。何卒ご了承ください。